無料ブログはココログ

« ティツィアーノとヴェネツィア派・・・・光彩陸離、滅びゆくルネサンス | トップページ | 若き織田信長、戦国武将、復讐、天下布武 »

2017年2月 7日 (火)

メディチ家の容貌、ルネサンスの美貌 理念を追求する一族

Giuliano_de_medici_michelangeloCappella_di_mediciメディチ家の容貌、ルネサンスの美貌 理念を追求する一族

ルネサンス最高の美貌とされる。ジュリアーノ。
ヌムール公ジュリアーノ・デ・メディチ、37歳で死す。ジュリアーノ・デ・メディチ、パッツィ家の陰謀事件で、25歳で死ぬ。
コジモとロレンツォ 容貌魁偉だが、優れた人間性に人は感銘を受ける。ロレンツォの知性と教養に、ナポリ王は圧倒された。
ヌムール公ジュリアーノとウルビーノ公ロレンツォ。ロレンツォ・イツ・マニフィコの遺児たち。
カトリーヌ・ド・メディシス、フランス王アンリ3世王妃となる。運命に翻弄されながら、異国で意志を貫く。

アカデミア・プラトニカは「美しい精神をもつ人々の自由な集まり、プラトンに捧げられた集まり」である*
美は真であり、真は美である。これは、地上にて汝の知る一切であり、知るべきすべてである。美しい魂は、輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい守護精霊が、あなたを救う。
永遠を旅する哲学者は、時を超えて、理念を追求する魂の神殿を旅する。美のイデアへの旅。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』
―――――

【ヌムール公ジュリアーノ・デ・メディチ】
ルネサンス最高の美貌とされる。
Giuliano di Lorenzo de' Medici、ヌムール公ジュリアーノ・デ・メディチ
37歳で死す。
(1479年3月12日 - 1516年3月17日)
Giuliano di Lorenzo de' Medici, Duca di Nemours (Firenze, 12 marzo 1479 – Firenze, 17 marzo 1516)
ミケランジェロ『メディチ家礼拝堂』1555年、Michelangelo, Cappela di Medici, 1555
ヌムール公、ジュリアーノ・デ・メディチの霊廟には「夜(眠る若い女性)」と「昼(男性)」、ウルビーノ公、ロレンツォ・ディ・ピエロ・デ・メディチには、「夕暮(年老いた男性)」と「曙(眠りから覚める女性の姿)」と名づけられた彫刻が、施されている。

【ウルビーノ公ロレンツォ】
ウルビーノ公ロレンツォ。ロレンツォ・ディ・ピエロ・デ・メディチ(Lorenzo di Piero de 'Medici, Duke of Urbino,1492年9月12日 - 1519年5月4日)
イタリアのフィレンツェの僭主(1516年から1519年までその権力をもつ)、ニッコロ・マキャヴェッリの『君主論』はロレンツォに献上された。27歳で死す。

【コジモ・デ・メディチ】
Cosimo de' Medici,1389 – 1 August 1464 Pontormo
コジモはフィレンツェに納められた税金の65%を負担し、死後ローマ皇帝にならい「祖国の父」「pater patriae」の称号を贈られた。1429年に父が亡くなり、メディチ家当主となる。1433年、政変が起こりフィレンツェを追放される。翌年、反対派のアルビッツィ家が失脚・追放され、コジモはフィレンツェ共和国に帰還する。
Cosimo di Giovanni de' Medici (il Vecchio) and, posthumously, Father of the Nation' (pater patriae); 10 April 1389 – 1 August 1464)

【ロレンツォ・デ・メディチ】
(Lorenzo de 'Medici, Il Magnifico)ロレンツォ・イル・マニフィコ1449-1492

【ジュリアーノ・デ・メディチ】
Giuliano de' Medici, 1453-1478 25歳で死ぬ。

【カトリーヌ・ド・メディシス】
Catherine de Médicis, (1519年4月13日 - 1589年1月5日)
出産後に母が亡くなり、間もなく父も亡くして孤児となる。オルシーニ家の養女となる。0歳。
1527年、フィレンツェにおけるメディチ家の政権は打倒され、カトリーヌは人質とされて女子修道院に入れられる。8歳
1529年10月、カール5世の軍隊はフィレンツェを包囲。【フィレンツェ包囲】10歳
1530年8月12日にフィレンツェは陥落、教皇クレメンス7世はカトリーヌをローマへ呼び寄せる。
カトリーヌがローマを訪れた時、ヴェネツィア大使は「小柄で痩せており、顔立ちに優美さはなく、またメディチ家特有の突き出た目をしている」。カトリーヌは従兄のイポリットと恋仲になっていたが、教皇クレメンス7世は野心家の彼を退け、婿探しを始める。数多くの求婚者がいた。
1533年、ローマ教皇クレメンス7世とフランス王フランソワ1世の間で縁組交渉が纏まり、フランスの第2王子と結婚。14歳。
1534年9月25日、教皇クレメンス7世が死去するとフランス宮廷におけるカトリーヌの立場は悪化。新教皇パウルス3世はフランスとの盟約を破棄。

コジモ1世
コジモ1世(Cosimo I de' Medici, 1519年6月11日 - 1574年4月21日)は、初代トスカーナ大公。勇敢な傭兵隊長「黒隊長」ジョヴァンニ(1498-1526年)と、その妻ロレンツォ・デ・メディチの孫マリーアの間に生まれる。
アンジェロ・ブロンズィーノを抱え、多くの肖像画を描かせた。
Bronzino - Eleonora di Toledo with her son Giovanni de' Medici

教皇レオ10世
レオ10世(Leo X 1475年12月11日 - 1521年12月1日)ルネサンス期のローマ教皇(在位:1513年 - 1521年)。本名ジョヴァンニ・デ・メディチ(Giovanni de Medici)。ローマのルネサンス文化は最盛期を迎えた。ロレンツォ・デ・メディチ・イル・マニフィコの次男。

教皇クレメンス7世
クレメンス7世(Clemens VII 1478年[1]5月26日 - 1534年9月25日)
ローマ教皇(在位:1523年 - 1534年)。本名、ジュリオ・デ・メディチ(Giulio de' Medici)。2代前のレオ10世の従弟(パッツィ家の陰謀で殺害されたジュリアーノの遺児)。

アンナ・マリア・ルイーザ・デ・メディチ
(Anna Maria Luisa de'Medici, 1667年8月11日 - 1743年2月18日)、ピッティ宮殿で暮らした最後のメディチ家直系。 トスカーナ大公コジモ3世とマルゲリータ・ルイーザ(オルレアン公ガストンの娘)の娘。
―――――
参考文献
大久保正雄「愛と美の迷宮、ルネサンス、メディチ家と織田信長」
https://t.co/J6q12oMYUX
大久保正雄「イタリア・ルネサンスの美と世界遺産」世界遺産アカデミー
https://t.co/yxlgRpwirV
大久保正雄『美の探求、旅する哲学者、美への旅』
https://t.co/oMWzv4rP2c
メディチ家年代記 メディチ家礼拝堂の幽明境
https://t.co/jfr10GQn6W
ルネサンス年代記 ミケランジェロ、孤独な魂
ピエタ、メディチ家礼拝堂、卓越した藝術、見出された才能
https://t.co/ejOdghjAJM
ルネサンス年代記 ボッティチェリ ルネサンスの理念
https://t.co/mjMEiIw7xi
ルネサンス年代記 レオナルド最後の旅、フランソワ1世
https://t.co/UMusFWGFOz
ロワールの古城めぐり フランソワ1世、カトリーヌ・ド・メディシス
https://t.co/J9r9OZN2vP
ハプスブルク帝国年代記 王女マルガリータ、帝国の美と花
https://t.co/T2it2d8Zb1
バロック カラヴァッジョ、光と闇の巨匠たち
https://t.co/3Ny54JCgH1
『孫子』、戦略、時代を超える知恵の結晶、知への旅
https://t.co/RggoniP3wD
プラトン、アカデメイア派2000年 美への旅
https://t.co/AC2EF2HKDB
『戦国時代年代記 織田信長と芸術、明晰透徹』
https://t.co/TtfGTKcUEL
美とは何か
【ソクラテスの祈り】
旅する哲学者、ソクラテスの戦い ソクラテスの祈り
https://t.co/gW05rsb44i
哲学者の魂 ソクラテスの死
https://t.co/K1EiSrdg79
―――――

Giuliano di Lorenzo de' Medici, Michelangelo, Cappela di Medici, 1555
Vasali,Lorenzo de 'Medici,ヴァザーリ「ロレンツォ・デ・メディチ」
Pontormo ,Cosimo de' Medici「コジモ・デ・メディチ」
2017年2月7日
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

« ティツィアーノとヴェネツィア派・・・・光彩陸離、滅びゆくルネサンス | トップページ | 若き織田信長、戦国武将、復讐、天下布武 »

ルネサンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082986/69520207

この記事へのトラックバック一覧です: メディチ家の容貌、ルネサンスの美貌 理念を追求する一族:

« ティツィアーノとヴェネツィア派・・・・光彩陸離、滅びゆくルネサンス | トップページ | 若き織田信長、戦国武将、復讐、天下布武 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31