無料ブログはココログ

« 織田信長と狩野永徳 戦国武将と藝術 | トップページ | 才能を見つける能力に卓越した織田信長 伯楽は常にはあらず »

2017年1月27日 (金)

織田信長の城 安土城、琵琶湖のほとりに聳える

Kinkakuji1397Odanobunaga織田信長の城 安土城、琵琶湖のほとりに聳える

織田信長、5つの城
織田信長は、5つの城を移る。那古屋城、清州城、小牧山城、岐阜城、安土城。
安土城は、戦国最高の奇想にみちた城である。織田信長は、築城のために、天下一の者をあらゆる領域で求めた。
小牧山城の時、「天下布武」の印を使い始める。上洛を目標としていた。
碁盤の目のように広がる最先端の都市計画が盛り込まれ、紺屋町や鍛冶屋町などの通りの名前が記されている。*
岐阜城には、山のふもとに迎賓館を作り、山の上に茶室を作った。銀閣寺「漱蘚亭」と同じ茶室があった。*
安土城、風光明媚な琵琶湖のほとりに立つ。
安土城天主は、風光明媚な琵琶湖のほとりに立つ。天主閣は、金閣寺「究竟頂」のような信長の館があった。*
「安土城天主閣」は織田信長によって築城され、大型の天守を初めて持った城である。明智光秀が山崎の戦いで討たれた後、天主閣は焼失した。天主は五重六階地下1階で最上階は金色、下階は朱色の八角形、異様な風貌の天主。
金閣寺は、楼閣建築であり、初層、二層、三層それぞれに異なる様式を採用、初層は寝殿造風の「法水院」、二層は書院造風の「潮音洞」、三層は禅宗様の仏殿風で「究竟頂」である。

美は真であり、真は美である。これは、地上にて汝の知る一切であり、知るべきすべてである。はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森、黄昏の神殿に行く。人は目覚める。
美しい魂は、輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい守護精霊が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』
―――――
大久保正雄「戦国時代年代記 織田信長と芸術、明晰透徹」
https://t.co/TtfGTKcUEL
「織田信長と狩野永徳 戦国武将と藝術」
https://t.co/57jbBNMOeG
http://platonacademy.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-d48d.html
―――――
大久保正雄 2017年1月27日
★金閣、1397
★銀閣、1490
★織田信長、岐阜城、1567、天下布武、金華山、
★織田信長、安土城、1579、琵琶湖
★狩野永徳、檜図屏風、1590
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

« 織田信長と狩野永徳 戦国武将と藝術 | トップページ | 才能を見つける能力に卓越した織田信長 伯楽は常にはあらず »

戦国時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082986/69393998

この記事へのトラックバック一覧です: 織田信長の城 安土城、琵琶湖のほとりに聳える:

« 織田信長と狩野永徳 戦国武将と藝術 | トップページ | 才能を見つける能力に卓越した織田信長 伯楽は常にはあらず »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31